読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9.22について書き殴る

 

渋谷すばるさん

35歳のお誕生日おめでとうございます。

 

9月22日に生まれ、

9月22日にジャニーズ入り、

9月22日に関ジャニ∞デビュー

 

こんな出来過ぎた話、私は他に知らない。

 

すばるくんが生まれジャニーズに入り関ジャニ∞としてデビューしてくれたからこそ、私はすばるくんを知れたし、関ジャニ∞を好きになった。

そんな関ジャニ∞も12年、デビュー日おめでとうございます。ただ、がむしゃらに前だけを見て売れたい!売れたい!とギラギラしてた7人を私も売れろ!と思い続けていたらこんな歳になった。

売れたか、と聞かれるとまだまだ売れるはずだと思っている。数字の面も、認識という面でもこれからだと思う。もう30代ばかりのおじさん達がテレビやステージで一生懸命に奏で、歌い、そしてバラエティで体を酷使する姿。昔を思うと十分売れていると思う。でもデビュー日が来るたび、「頑張ろうな関ジャニ∞!!まだまだ行けるよ!!!!」という気持ちになるのだ。売れたい!売れたい!とギラギラしてた頃の関ジャニ∞のイメージのままここまで来たのだ。ギラギラしていて欲しい。落ち着かないで欲しい。前へ前へ、未来へ。

 

そして、すばるくん。

お誕生日おめでとうございます。

34歳のすばるくんが創りあげたカバーアルバム「歌」そして、ソロライブ「歌」。ここに来て「歌」というタイトル。すばるくんの人生そのものと言っても過言ではない歌。集大成のような、そんな作品を世に生み出したすばるくんが35歳はどんなモノをどんな形でどんな風に届けてくれるのか。

 

少し前までの私なら、すばるくんの幸せだけを願い、生きてるだけで幸せ!ありがとう!すばるくん元気でいて!!!と強く願うだけだった。

 

だけど最近のすばるくんを見て、歌を聞き、向き合うと、これから先の未来。すばるくんの活躍に期待しないなんて失礼ではないかと思うようになった。だから、35歳。すばるくん、期待してるよ。もちろん、どんな形でもいい。歌を歌い続けてくれればそれでいい。いつだってその時の最高のものを届けてくれると信じてる。

未来を想像するって楽しいなあ。前まで、今のすばるくんを見ておかないと。今日、その時、って思っていたあの頃「また次は」って思える余裕なんか無くて。

今日までジャニーズで、関ジャニ∞で居続けてくれたすばるくん。明日からもジャニーズで、関ジャニ∞で居てくれるすばるくんに期待できる今がすごく嬉しくて。

何回だってすばるくんにありがとうを伝えたい。すばるくんの幸せを、健康を。関ジャニ∞の飛躍、活躍を願って9月22日は1年のうちで1番めでたい日にしよう。乾杯!