読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すばくらについて書き殴る


すばくらが好きだ。

すばくらがアツい。


この2人は特別仲が良く見えるわけではない。亮ちゃんとすばるくんが気まずいと言われているが一番気まずいのはこの2人なんじゃないかとすら思っていた。


私がすばくらを好きになったのはDear eighterでの大倉くんの発言を見てからである。

すばるくんのFFFの活動について、大倉くんは反対ではないが応援はしていなかった と言っていた。さらに、すばるくんのそういう活動を一切見ていない とまで。

私は大倉くんと全く同じ考えだった。

ファンの中でも賛否両論あったすばるくんのソロ活動。メンバーとして一番近くで見てきた大倉くんも同じ気持ちだったことがすごく嬉しかった。すばるくんのソロに対して否定的だった自分も間違いじゃなかったと思えたからだ。

その考えをDear eighterでちゃんとすばるくんに伝えてくれてありがとう。ベストなタイミングだったんじゃないかなと思う。すばるくんにとっても大倉くんにとってもプラスになる意味のあるインタビューだったと勝手に思っている。そして、そこから2人の間に流れていた微妙な気まずさは無くなった気がしている。


話を変えよう。


すばるくんが大倉くんに向かって

「ええなあ〜!!お前ええなあ〜!!」

と言ってるのが私の中でベストなすばくらなのである。

関パニで大倉くんが"みんなの鍋の具材教えて"とフリップを出した時のすばるくんの嬉しそうなリアクションも好きだ。

ジャニ勉の大倉忠義子ちゃんの"後ろめたいこともたくさんしてきました"の発言に対しても一番食いついていた。

最新では、リサイタルDVD,各会場HGTBダイジェストでの大倉くんの絵描き歌での場面である。"大倉いつもより高めに歌って〜"というすばるくんのリクエストに律儀に答え全然合ってないキーで歌いきった大倉くんにも"ええわ〜大倉ええわ〜!!"とご満悦なすばるくん。良いすばくらである。


年々すばくら熱が上昇している。ベタベタして欲しいなんて思わない。今の絶妙なすばくら特有の距離感、空気感のままいて欲しいと願う。

大倉くんにはずっと"渋やん"じゃなくて"すばるくん"と呼び続けて欲しい。まあ、コレに関しては大倉くんだけじゃなくて関ジミ3に向けて大声で言いたい案件だが。


最後に。

FFFの頃はすばるくんのソロ活動を一切見てなかった大倉くんが、去年のすばるくんのソロライブを見てブログでうちのボーカルのライブを見た。誇らしかった。と言ってくれたことがすごく嬉しくて。心強いと思った。

大倉くん、ちゃんと伝えてくれてありがとう!腸詰まらせないようにね!!


やっぱり私は、すばくらが好きだ!